冷え性、頭痛、肩こり、腰痛、スポーツ障害、坐骨神経痛、更年期障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方はご相談ください。

はり・きゅう癒久
301-3455 はり・きゅう癒久
鍼灸 癒久 冷え性 肩こり 腰痛 自律神経失調症 うつ病
心のリラクゼーション・癒しのツボ

イライラ解消のツボ 「内関」

内関(ないかん)いらいらを解消するツボ内関(ないかん)/

   精神的なイライラの原因は、心をコントロールする心包経に異常が起こり、肝経の働きも悪くなるのでイライラがするのです。東洋医学では「肝は怒りをつかさどる」と考えます。心包経の"内関"を刺激すると自律神経のバランスが改善され肝経の働きも正常になるため、イライラが解消します。
ツボの位置:手首の中央に2本の縦に走る腱があります。手首の大きなシワから手の指横幅3本分、ひじの方向へ上がったところが"内関"のツボです。
押し方:押すといやな痛みがあったり、腫れがある側の内関にだけ押します。反対の手の親指をツボに当て、残りの4本の指を公の側に回し、※緩圧法で指圧します。自律神経失調症でいつもイライラしている人は、朝晩2回行いましょう。

575押し方


※緩圧法
1)  1、2、3、4、5と数えながら、圧を加えます。
2)  1、2、3、4、5、6、7 と数えるあいだ深く押し続けます。
3)  1、2、3、4、5 と数える間に、力を抜き指は皮膚から離しません。
5、7、5 を3〜5分間くり返します。

 

動悸・息切れを抑えるツボ 「だん中」「中衝」
精神的原因で起きる動悸に有効な2つのツボ 

だん中・中衝(ちゅうしょう)

  不安・パニック・緊張・興奮・羞恥など精神的要因からくる動悸には自律神経が関係しています。外出先での応急処置としてその場でできるツボが「中衝」です。

だん中(だんちゅう)/
ツボの位置:胸の中央にあり、乳頭を結んだ線が交差するところです。
押し方:仰向けに寝そべった状態で人指し指をツボに当てて※緩圧法で指圧します。
寝る前にお布団の上で行うといいでしょう。(3~5分)

 

中衝(ちゅうしょう)/
ツボの位置:中指第3指の先端で、人指し指側
押し方:親指と人指し指で、中指のツメの両脇をはさみ中指を引っ張りながら、親指の腹の先で中衝を押します。

575押し方

※緩圧法
1)  1、2、3、4、5と数えながら、圧を加えます。
2)  1、2、3、4、5、6、7 と数えるあいだ深く押し続けます。
3)  1、2、3、4、5 と数える間に、力を抜き指は皮膚から離しません。
5、7、5 を3〜5分間くり返します。

原因がわからない動悸・息切れの解消には―

どくいん
 走ったり運動をしたり、アルコールを飲んだり、または緊張やストレスなどの原因がはっきりしていて起こる動悸・息切れは正常な反応です。しかし、検査をしても特に原因となる病気や異常がないのに起きる動悸・息切れの解消には、「独陰」のツボが威力を発揮します。

  「独陰」は経絡に属さないツボですが、心包系、脾系、腎系の経絡と密接な関係にあることから、原因不明の動悸・息切れの緩和改善が期待できます。
独陰(どくいん)/
ツボの位置:足の第2指(人指し指)の裏側を見ると、指の付け根にヨコジワ(横紋)があります。その上の指先に近いシワの左右中央が、独陰のツボです。足の第3指の指先に近いシワの左右中央が第2独陰のツボです。「独陰」と同じように「第二独陰」も押してみてください。独陰のツボは足の左右両方にツボがあるので、どちらか強い痛みのある方を指圧してください。
押し方:足を裏返して反対の手の親指の腹の先端をツボに当て3~5分間指圧します。
お線香での温熱法もよいです。

373押し方

※通常圧法
1)  1、2、3 と数えながら、圧を加えます。
2)  1、2、3、4、5、6、7 と数えるあいだ押し続けます。
3)  1、2、3 と数える間に、力を抜き指は皮膚から離しません。
3、7、3 を3〜5分間くり返します。

不安感/低血圧/疲れやすい/だるい/不眠/動悸など 「太白」
たいはく
太白(たいはく)/低血圧のために血液循環が滞るため、疲れやすい、不安感、だるい、不眠、動悸、息切れ、食欲不振、便秘、下痢など、さまざまな不調を感じます。太白を刺激すると血圧が正常にコントロールされ症状が改善されます。
ツボの位置:足の第1指の付け根の大きな関節の後方くぼみが太白のツボです。
押し方:刺激する側と反対の手のひとさじ指の腹で、つま先からかかとの方向へ息を吐きながらゆっくりとこすります。朝晩3回ほど繰り返すのを習慣にしましょう。
不眠症 解消のツボ 「失眠」「湧泉」

失眠・湧泉・不眠症のツボ
失眠 (しつみん)/

  不眠には、2種類あります。

1)早期覚醒 = 眠りが浅く夜中に何度も目がさめる、一度目覚めるとふたたび眠りに入れない

2)入眠障害 = 寝付きが悪い

  不眠が日常化すると、自律神経などに影響をおよぼしホルモン異常や体のリズムが乱れるため、リラックスすべき時間帯に緊張がとれず睡眠障害を引き起こすことになります。不眠が高じると抑鬱状態に陥ったり、自分ではコントロールできない不快症状のため生活に支障をきたすこともあります。

  ここちよい眠りを得るためには、寝る前に足を温めることも有効です。それから”失眠”のツボを親指やお線香の火を近づける、灸をするなどで刺激します。

左右両方の足のツボを刺激しましょう。

ツボの位置:「失眠」はかかとのふくらみの中心にあります。同じ足裏にある「湧泉」も刺激するとさらに効果的です。
刺激の方法:「失眠」は鈍感なツボなので、親指で押してもあまり刺激を感じない場合は、お線香の火を近づけたり離したりする温熱刺激を7~8回繰り返したり、灸をするなどで刺激しましょう。
湧泉 (ゆうせん)/

  疲れたときにここを押すと、エネルギーが湧いてくる「万能ツボ」です。全身の血行を改善し、倦怠感や気分の高ぶりを解消し神経のバランスを整えます。
  不眠、冷え、のぼせなど更年期にありがちな女性特有の自律神経の不調や不快症状を改善します。「失眠」とともに不眠に効果的なツボです。


緩圧法:「いち、にぃ、さん、しぃ、ごぉ」と数えながら圧を加えていき、「1、2、3、4、5、6、7」と数える間、深く押し続ける状態を保ち、「いち、にぃ、さん、しぃ、ごぉ」と数えながらゆっくり圧力をゆるめます。このとき指は皮膚から離しません。
断続圧法:気や血液を散らす方法で。「いち、にぃ」と数える間、浅く圧をかけます。
一定の強度に達したら1、2、3、4、5と数える間、圧をかけ続け「いち、にぃ」と数えながらすっと指を皮膚から放して圧を抜きます。
通常圧法:「いち、にぃ、さん」と数えながら圧を加えていき、「1、2、3、4、5、6、7 」と数える間、深く押し続ける状態を保ち、「いち、にぃ、さん」と数えながらゆっくり圧力をゆるめます。このとき指は皮膚から離しません。

女性の体の不調解消のツボ
  女性の体の悩み解決のツボ   こころのリラクゼーション・癒しのツボ
  つらい不快症状改善のツボ   痛みを取り除くツボ
健康・美しさのツボ   四十肩/五十肩の予防・リハビリ体操

 

 

 

 

逆引きツボ辞典

  「あ」ツボの名前   「か」ツボの名前
  「さ」ツボの名前   「た」ツボの名前

 

  「な」ツボの名前   「は」ツボの名前
  「ま」ツボの名前   「や」ツボの名前
  「ら」ツボの名前  

 

 

 

 

症状からさがすツボ

  「あ・い・う・え・お」症状改善のツボ   「か・き・く・け・こ」症状改善のツボ
  「さ・し・す・せ・そ」症状改善のツボ   「た・ち・つ・て・と」症状改善のツボ

 

  「な・に・ぬ・ね・の」症状改善のツボ   「は・ひ・ふ・へ・ほ」症状改善のツボ
  「ま・み・む・め」症状改善のツボ   「や・ゆ・よ」症状改善のツボ
  「ら・ろ」症状改善のツボ  

 

 

 

 

あめばブログ
女性の体の悩み解決のツボ
リラクゼーション癒しのツボ
つらい不快症状を解消するツボ
我慢できない痛みを取り除くツボ
健康・美しさのツボ
五十肩の予防とリハビリ体操 イラスト図解
患者さまの声 鍼灸癒久
リンク集 鍼灸癒久
リンク集 鍼灸癒久

<関連書籍のご紹介>

「最新版 よくわかるツボ健康百科」2009.9月発売

体のツボがよくわかる「大地図帖」痛みや不調、美容に効く15の特効ポイント

長生きしたけりゃ、ふくらはぎをもみなさい

本当に効くツボが正しく押せる本

「経絡・ツボの教科書」~骨格入りでわかりやすい経絡経穴図<ビジュアル版> 2012/6/20発売

「体を温める」と病気は必ず治る~クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法 [単行本]

「子宮を温める健康法」若杉友子おばあちゃん

「図解 すぐできる特効ツボ健康法」

「顔ツボ」1分マッサージ 小顔になる・シミ、シワ、たるみもすっきりきれい!電子書籍もあります。

実践編「体を温める」と病気は必ず治る

「新編 よくわかるツボ健康百科」

温め美人プログラム―「冷え」を取るだけで、女の悩みはすべて解決する [単行本] プチ断食、温熱食生活、体質を改善する入浴法

ツボがちゃんと押せる本。骨を目安に正しいツボの位置を解説。

「体温を上げる料理教室」若杉友子おばあちゃん

マンガでわかる!ツボは温めればもっと効く 2012/3/14発売

温熱療法でツボ刺激

「経絡・リンパマッサージ」からだリセットBOOK

見てわかるハンドリフレクソロジー―手は全身を映し出す簡単!癒しのテクニック[単行本]


簡単指圧テクニック~こり・痛み・疲れ・困った症状を治す

ウッドマッサージ棒 握りタイプ[クロス]バージンオイル付 自分でツボを押してみよう。

ウォーキングを習慣にしよう

歩数計「目標は1日1万歩」運動で肩凝り・挫骨神経痛も改善。


天然石ローズクオーツ 指圧・ツボマッサージ棒

Kindle版 電子書籍で経絡・ツボの勉強。読みたい書籍をリクエストしよう。

このホームページに掲載のイラスト・写真その他のコンテンツの無断転載を禁じます。